トップページ 市町村窓口 相談窓口 リンク集
  • ホーム>
  • プレママになったあなたへ(産前編)>
  • 妊娠おめでとうございます!>
  • 作ってみようあなたの妊娠カレンダー

プレママになったあなたへ〜産前編〜

妊娠おめでとうございます

作ってみようあなたの妊娠カレンダー

作ってみようあなたの妊娠カレンダー
出産予定日 西暦 入力すると今日時点での妊娠週数および今後の各週数に相当する日時が自動入力
第4月日(12週) 母子健康手帳の交付は受けましたか?そろそろ胎盤が完成して、流産の心配が少なくなる頃。
第5月日(16週) スカートがきつく感じられたら、マタニティウエアに切り替える時期。また、安定している今のうちに、未治療の虫歯は治療してしまうのがおすすめ。
第6月日(20週) お腹のふくらみが目立ってきます。バランスを崩しやすいので、靴のヒールは3センチ以下に。里帰り分娩を考えているなら、具体的にスケジュールを決めて、転院予定の産院に、いつ頃からお願いしたいかなど、連絡を取る時期です。
第7月日(24週) 母親学級は忘れずにうけましょう。今週からは、妊婦健診が2週間に1回となります。
第8月日(28週) 産後休暇、育児休暇明けに赤ちゃんを保育施設に預けるなら、今のうちにリサーチを。産後はぐっと行動範囲が制限されがち。ちなみに認可保育園は毎年10月ごろに翌年度4月からの入所希望者の受付を行なっているようです。
第9月日(32週) お勤めしている方はそろそろ産前休暇に入ります。お産のための準備を整えましょう。
第10月日(36週) 赤ちゃんの体重は2,500gを越えるころ。いつ生まれても不思議ではありません。
ページの先頭に戻る