トップページ 市町村窓口 相談窓口 リンク集
  • ホーム>
  • プレママになったあなたへ(産前編)>
  • 経済的に困った時は・・・>
  • 助産制度

プレママになったあなたへ〜産前編〜

経済的に困った時は・・・

助産制度

経済的な理由によって、入院助産を受けることができない妊娠に対して、入院助産の費用の一部または全部を助成する制度です。この場合の出産は、指定された助産施設で行うことになります。

県内では現在6箇所の総合病院が助産施設を併設しており、県総合支庁福祉課や市福祉事務所を窓口として、利用者の受け入れを行なっています。(事前申請が必要です)。

  • 対象要件 : 次のいずれかに該当する方
            @生活保護世帯
            A前年の市町村民税が非課税の世帯
            B前年の所得税額が8,400円以下で、加入している健康保険から
             支給される出産育児一時金が、39万円未満の世帯
  • 必要書類 : 印鑑、母子健康手帳、世帯員の健康保険証、課税証明書
  • 申請先 : お住まいの市の福祉課、町村においては総合支庁福祉課

※ 世帯の市民税額、所得税額により利用者に負担金がかかります。

ページの先頭に戻る

プレママになったあなたへ(産前編)

経済的に困った時は・・・