トップページ 市町村窓口 相談窓口 リンク集
  • ホーム>
  • 番外編(山形弁講座)>
  • 庄内弁

番外編(山形弁講座)


山形に引っ越してきたばかりなの〜というママへ(庄内弁講座)


山形弁は村山地方の村山弁、最上地方の新庄弁、置賜地方の置賜弁、庄内地方の庄内弁に分けられます。
ここでは庄内弁を紹介します。


庄内太郎一家の会話(上段:庄内弁、下段:標準語)

次男「いや〜 今日のテストわがらねぐで よいでねけ〜」
(いや〜 今日のテスト解らなくて 苦労したよ)

長男「わがらねたって なんでもね〜」
(解らなくても 大丈夫さ)

母親「なんでもでねんでろ おめだ だめだんねあんが」
(大丈夫なんて お前たち ダメでしょう)

父親「ちゃんと 勉強しねど 偉ぐならんねさげの〜(矢印下)※1」
(しっかり 勉強しないと 偉くなれないよ)

長男「偉ぐなんて なんねぐても いさげ」
(偉くなんて ならなくても いいよ)

父親:「しゃべっちょこいでねで ちゃっちゃど 勉強せ」
(ぺらぺら 言わないで 早く 勉強しなさい)

長男「だだは いっつも やがましちゃ」
(お父さんは いつも うるさいね〜)

父親「いがの〜 言うごど聞がねど ぶなぐっぞ〜(矢印上)※2」
(いいか 言うこと聞かないと なぐるぞ)

次男「したって 今日のテストのプリント どごさ やたが わがらねもの〜(矢印下)※1」
(でも 今日のテストのプリント どこに やったか 解らないんだもの

父親「わがらねど ちゃんと さがして 勉強せ」
(解らないなんて きちんと さがして 勉強しなさい)

次男「勉強の前さ まま かせでくれ」
(勉強の前に ご飯 食べさせて)

母親「ほれ いっぺ け〜」
(たくさん 食べなさい)

次男「せば く〜」
(はい 食べます)

※1 語尾が下がります。
※2 語尾が上がります。