トップページ 市町村窓口 相談窓口 リンク集
  • ホーム>
  • プレママになったあなたへ(産前編)>
  • 変わってゆくからだとこころ〜妊婦健診を受けましょう〜>
  • ママの適正体重

プレママになったあなたへ〜産前編〜

変わってゆくからだとこころ〜妊婦健診を受けましょう〜

ママの適正体重〜妊娠前の体格によって違います〜

妊娠すると、ママのからだの中でこれだけの体重増加が必要になります。

  1. 赤ちゃんの体重・・・・約3kg〜
  2. 赤ちゃんを守り栄養を与える胎盤と羊水・・・・約1〜1.5kg
  3. 子宮がこぶし大からサッカーボール大へ
  4. 母乳準備としての乳腺の発達
  5. 出産と授乳という重労働に備えての脂肪の蓄積
  6. 赤ちゃんにも栄養を行き渡らせるための血液量の増加(3〜6で5kg〜)

など、安全なお産とその後のスムーズな育児のためにママのからだは万全の準備をするのです。だから、適切な体重の増加は必要で、増加しない場合はむしろ心配な状態なのです。(注:医師の指示の元にコントロールしている場合を除く)

さあ、あなたにとっての望ましい体重増加量はどれくらいでしょうか?

はじめに、下記の式であなたの妊娠前の体格(Body Mass Index)を計算してみましょう。


妊娠前の体重 kg ÷ 身長 ( m 2   BMI

例えば身長165cm、体重55kgの女性なら、

(例)55÷1.65÷1.65=20.2

よって、(例)の方はBMI20.2は「ふつう」です。

  • BMI
    • 18.5以下 → 「やせ」
    • 18.5以上25.0未満 → 「ふつう」
    • 25.0以上 → 「肥満」
[やせ]のあなたへ
《やせ》のあなたへ望ましい体重増加は9〜12kgです。
妊娠前の食事のとり方、栄養バランスはどうだったでしょう?忙しくて欠食気味だったり、栄養素が偏っていたりしませんでしたか?ママがやせ傾向だと赤ちゃんの体重も小さくなりがちですが、「低出生体重児」は将来、生活習慣病の危険性が高くなることが最近の研究で明らかになっています。
[ふつう]のあなたへ
《ふつう》のあなたへ望ましい体重増加は7〜12kgです。
《ふつう》といっても、《やせ》に近いか《肥満》に近いかによって異なりますが、これからは食事の量よりも質とバランスに気をつけましょう。
[肥満]のあなたへ
《肥満》のあなたへBMIが25〜26くらいであれば、体重増加は5kgが目安となるでしょう。
それ以上の場合は、あなたにあったコントロールの仕方について主治医とよく相談しましょう。
妊娠中の体重増加が著しく少ない場合に心配されること・・・
  • 貧血・・・
    • ママのからだに十分に酸素や栄養が行き渡らないということ。赤ちゃんの発育にももちろん影響します。
  • 早産
  • 低出生体重児の出産・・・
    • 2500g未満の赤ちゃんの割合が増えています。赤ちゃんが小さく生まれるには、さまざま原因がありますが、喫煙や不適切なダイエットが指摘されています。また、ダイエットによる低栄養状態の母体から生まれた赤ちゃんは、将来、生活習慣病(糖尿病など)になるリスクが大きい事が分かってきました
妊娠中の体重増加が著しく多い場合に心配されること・・・
  • 妊娠高血圧症候群/妊娠糖尿病・・・体質として家系も影響しますが、妊娠という大きなストレスにさらされることで、症状が出るようです。
  • 分娩時の出血過多/帝王切開分娩・・・肥満によって産道も狭くなります
  • 巨大児の出産
ページの先頭に戻る