トップページ 市町村窓口 相談窓口 リンク集
  • ホーム>
  • プレママになったあなたへ(産前編)>
  • 知っておきたいいろんな制度>
  • 高額療養費制度

プレママになったあなたへ〜産前編〜

知っておきたいいろんな制度

高額療養費制度(保険給付)

出産手当金高額療養費とは、重い病気などで病院に長期入院したり、治療が長引いたことによって医療費の自己負担額が高額になったときに、一定の金額(自己負担限度額)を超えた部分は払い戻されるというものです。通常の妊娠出産の費用には適用されませんが、妊娠高血圧症などによる長期入院や帝王切開手術など医療給付の対象となる処置を行なった際、所得に応じた自己負担限度額を超えた場合に適応となります。


なお、平成19年4月から事前に社会保険事務所(国保の方は市町村)の認定を受けることにより、医療機関窓口での支払が、高額療養費の自己負担限度額までとすることが出来るようになりました。これにより立て替え払いの負担が軽減されます。申請書(「限度額適用認定申請書」など)の提出が必要ですので、詳しくは管轄の社会保険事務所(国保の方は市町村の国保担当窓口)にお問い合わせください。

ページの先頭に戻る