トップページ 市町村窓口 相談窓口 リンク集

メール相談

過去のQ&Aをみる

赤ちゃんのからだについて
  • 相談1
    3ヶ月の女の子です。このごろウンチの回数が減り、ウンチを出すのにかなり苦しそうなのですが、ミルクが原因だったりするのでしょうか。それとも、様子をみていて大丈夫でしょうか?
    • こんにちは、ご相談ありがとうございます。
      赤ちゃんがうんちが出なくて苦しいのではと思うと、心配ですね。 一般的に生後1か月をすぎると消化吸収の働きが進むので、便の量が少なくなりウンチの回数が減ってきます。 ミルクについては、どのメーカーも栄養的な違いはありませんが、一定の基準のなかで少しずつ成分に違いがあります。 脂肪が多めのミルクは、うんちがやわらかくなる傾向があるようです。 でも「便秘になるミルク」というものはないので、神経質にならなくて大丈夫です。
      これから離乳食が始まったり、寝返り、お座りなどで腹筋が鍛えられたり、運動量が増えるに従って改善していきますよ。 気になるときは次の【便秘に対する対策】の(1)、(2)、(3)を試してみてはいかがでしょうか。

      【便秘に対する対策】
      (1)お腹を優しく時計方向へマッサージして、腸管の動きを刺激して見ましょう。
      (2)砂糖水や果汁などを与えてみるのも良いでしょう。ただし、ミルクが飲めなくなるほど与えないこと。
      (3)厚着をさせすぎると赤ちゃんのからだの動きが鈍くなり、いきみに必要なおなかの力の発達を妨げることになります。薄着にして、赤ちゃんの動きを妨げないようにしましょう。
      (4)3〜4日出ないときは綿棒にベビーオイルをつけて、肛門から1cmくらい入れてやさしく刺激してあげましょう。
      
  • 相談2 指しゃぶりについて
    2ヶ月の男の子です。ここ1週間くらい、頻繁に指しゃぶりするようになりました。おなかがすいているようでもないのですが・・・。
    • 「指しゃぶり」は乳児期によく起こり、発達に伴う生理的なものです。 赤ちゃんは、まずは舌で感覚を養っていくといわれています。低月齢の指しゃぶりは、初めてのオモチャである「指」の感触を楽しんでいるのです。様子を見ていてよろしいとおもいます。
      
妊娠中の生活について
  • 相談1
    今、妊娠12週目です。私の場合、つわりはあまり感じませんが、頭痛で悩んでいます。 もともと頭痛もちで、鎮痛剤を飲んでいたのですが、妊娠がわかってからは飲まないようにしています。でも最近、長く頭痛が続くことがあり、昼寝をしても治りません。 なにか痛みを和らげるような効果的な方法はないですか?
    • こんにちは、ご相談ありがとうございます。
      秋にご出産予定とのこと、おめでとうございます。 頭痛はつわりと同じように、妊娠中に比較的多くの人が感じるようです。 妊娠に伴う症状とはいえ、日常の生活に支障があるようでは大変ですね。 一般的に「痛み」には、冷やすことが効果的です。 小さいアイスノンなどを利用して、気持ちが良いなと感じるところに当ててみてはいかがでしょう。 くれぐれも、冷やしすぎにご注意くださいね。 お部屋の換気をこまめにしたり、屋外に出て新鮮な空気を吸うことも試してみてください。 これは予防策になりますが、 赤ちゃん優先の血液システム(妊娠により血液供給は、子宮が優先されています)に適応するために急激に姿勢を変えることがないよう心がけましょう。 痛みが長く続くようであれば、次回の検診の際に主治医にお話しをされ対応をお願いしてみましょう。
      
授乳に関すること
  • 相談1
    授乳の間隔が短いのですが・・・。 生後4ヶ月です。 おっぱいを一度に飲む量が少ないみたいで1時間〜2時間くらいでまた欲しがります。 飲んでいる最中に、指も一緒にくわたりして、おっぱいを飲むのに飽きてしまうようです。 お腹いっぱいになる前におっぱいを離してしまうようで、頻回授乳なのですが大丈夫でしょうか。
    • こんにちは、ご相談ありがとうございます。
      母乳は消化が良いので、育児用ミルクを与えた時より授乳間隔が短くなる傾向があります。 間隔にこだわらず母乳は欲しがる時に欲しがるだけ与えて大丈夫です。 1回に飲む量が増えてくると、回数は落ち着いてきます。 また、母乳を欲しがる時はお腹が空いた以外にも、喉が渇いた、眠い時のおしゃぶり代わり、ママに甘えたい時、さみしい時、不安な時など精神安定剤的理由の時も多いです。 このように母乳というのは赤ちゃんのお腹を満たすものだけではなく「心を満たすもの」でもありますから授乳回数等はあまり気にせずに、このまま様子をみてはいかがでしょうか。
      
  • 相談2 以前より母乳の出が悪くなったようなので相談します。
    飲み終わった後もぐずるし、胸も前は痛いぐらい張っていたのがさっぱり張りません。最近、実家から戻ったので家事に忙しく、前よりご飯を食べないのが原因なのでしょうか。母乳の量を増やす方法を教えてください。
    • お子さんは生後2か月とのこと、おっぱいの飲みもよく元気に育っているようですね。
      母乳のことですが、2か月頃になりますと、出産直後のようにいつも張っている、溜まっているのではなく、飲ませる時に、お子さんが乳頭を吸う刺激を受けて分泌するようになります。
      つまり、飲ませる時にはいつも新しいおっぱいが分泌されるということで、乳房が張っていないから母乳不足ということにはなりませんので安心してください。
      また、生活の変化は母乳の分泌に確かに影響しますが、今の生活に慣れるとまた落着きを戻すと思います。どうぞ気持ちをゆっくりもって、家事も今までのように出来ないのは当然と割り切って、自分の体も大切にしながら育児なさると良いと思います。
      なお、母乳の分泌量を増やすためには、いろいろな方法がありますが、授乳前に乳房基底部(付け根)を少し動かしたり、シチュウや具だくさんの汁物等、温かい食べ物をとると良いようです。 ぜひ試してみてください。
      
離乳食について
  • 相談1 卵の進め方
    夜、初めて離乳食で卵を食べさせたら、一時間後ぐらいに虫刺されのような腫れと赤みがお腹と首まわりにでました。
    かゆそうで冷やしていたら寝てしまったので、様子をみていたら翌朝には赤みも腫れもなくなったので特に受診はしませんでした。アレルギー症状でしょうか?やはり小児科を受診したほうがよかったでしょうか?
    • 卵でアレルギー症状のでるお子さんは多いといわれています。卵黄よりも卵白で症状がでやすいようです。
      現在症状が治まっているようですが、アレルギーの有無・原因をきちんと知るためにも、かかりつけの小児科を受診してはいかがでしょうか。
      離乳食で卵をお使いの際は、固ゆでたまごの卵黄を一口づつ始めて、症状が出なければ、卵白を少しづつ始めていくとよいでしょう。また、アレルギーが心配な食材を初めて与えるなら、午前中だと何かあったときに受診が出来るので安心です。
      
ママの“こころ”に関すること
  • 相談1
    毎日イライラして子どもにあたってしまいます・・・ 3歳、2歳と0歳の3人の男の子の母です。 上の男の子2人が今、反抗期真っ盛りで、ついカッとなって怒鳴ってしまいます。 毎日イライラして子供たちにはほんとに申し訳ないと思うのですが、騒がれるとパニックになってしまいます。 そして、最近特にボーっとすることが多くなり、人ごみや、運転中、子供と遊んでいるときなどいつもボーっとして何も考えられなくなります。 これはうつ病なのでしょうか? 精神科に行ったほうが良いのでしょうか? 夫と5人家族なので、子育てを他の人に頼ることが出来ません。どうしたらよいでしょうか。
    • こんにちは、ご相談ありがとうございます。
      年子の男のお子様と赤ちゃんのお世話は本当に大変ですよね。 些細なことでもイライラしたり、怒鳴ってしまったり・・・子供に申し訳ないことをしたと後悔することは、あなただけでなく、育児中のママだったら多かれ少なかれ誰でも経験のあることです。 とはいえ、ご相談の内容からは、かなり疲れがピークに達しているように感じます。 家事に育児に奮闘して、心と身体がSOSのサインを出しているかもしれません。 早めに専門の機関に相談されたほうが良いと思います。 直接、産婦人科や精神科、心療内科などに受診してもよいのですが、お子さんがいらっしゃるとそれも容易ではないことと思いますし、どの病院に行ったらいいのかも、ちょっと迷うところです。 そこでお勧めしたいのが、市町村や保健所の保健師さんへの相談です。 電話相談は随時ですので、家事が手につかない、眠れないというようなことを、まずはお電話で話してみませんか。ゆっくりお話したいときは、予約で面接相談も可能です。 受診が必要かどうかも併せて、具体的なアドバイスを受けることができると思います。 また、ゆっくり休むために、安心してお子さんを任せられる一時保育を利用されてはいかがでしょうか。 市町村の児童福祉担当の窓口か、お近くの保育園に問い合わせてみてください。
  • 相談2
    妻のことについて相談します。現在、妻と二人の娘(5歳と2歳)の4人で暮しています。 妻は下の娘を妊娠した時、育児ノイローゼにかかり、心療内科に通いました。
    しばらく通ううちに症状が治まり、通院もしなくなったのですが、最近また強い不安感を訴えるようになり、家事や育児を行うのがやっとの様子です。実家も遠く、私も仕事の都合上、家にいる時間が短いため、手伝うことが難しい状況です。
    再び心療内科を受診したようですが、担当の先生が変わっていたことや、短い診察時間の中で妻が納得するまで話が出来ないなどの理由から、通院しなくなりました。
    どこか、妻の話をじっくり聞いて、適切な医療に結び付けていただけるような行政サービスはないものでしょうか。
    • 山形県内には4つの保健所がありますが、全ての保健所においてメンタルヘルスに関する相談を行っておりますので、利用されてみてはいかがでしょうか?  
      精神科医や保健師が、どんなことに困っているのか、何が一番辛いのか、ご相談者の方のお話をじっくり伺い、今後の見通しについて話し合います。ご家族には、適切な対応についてアドバイスさせていただくこともありますし、必要であれば主治医の先生や他の支援機関への連絡なども行います。完全予約制になりますが、1回の相談時間は1時間くらいで無料です。相談日や直通電話は県のHPからも検索できますので一度ご覧ください。  
      この頃の育児は赤ちゃんの頃とは違う大変さがあるものです。下の娘さんもこの春入園ということで、春からは少し、奥さまがゆっくり出来る時間を取れるといいですね。
家族計画に関すること
  • 相談1
    なかなか2人目ができないのですが・・・ 一人目の子どもが3歳になったので、そろそろ二人目を、と考えているのですが、なかなか妊娠しません。どうしたらいいですか?
    • こんにちは、ご相談ありがとうございます。
      そろそろ二人目のお子様をほしいと思うのはごく自然のことですね。 基礎体温は測られていますか? 基礎体温をつけ、排卵日を確認してはいかがでしょうか。 排卵日がはっきりとわからないときは、まず1ヶ月間基礎体温をつけて、表にして見る事をお勧めします。そして、産婦人科を受診される時はそれをお持ちになると良いと思います。 また、保健所によっては、産婦人科医や助産師の相談日を設けているところもありますので、最寄の保健所に一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか。
  • 相談2 産後の生理が再開されません・・・。
    産後の生理が再開されません・・・。子どもが1歳を過ぎたのに、まだ産後の生理が再開されません。
    体調は特に悪いところもないのですが、一度病院で診てもらったほうがいいのでしょうか? ちなみにずっと完全母乳でしたが、今は離乳食を3回食べるようになったので、母乳は眠る前など1日3回くらいです。
    • 産後の月経再開は大変個人差があります。
      赤ちゃんに母乳をあげている間は、母乳を出すプロラクチンというホルモンの働きによって月経の再開が遅れがちです。母乳で育てているお母さんの15%が、産後1年から1年半の間に生理が再開したとの報告もあるので、もう少し様子を見ても大丈夫でしょう。
      ただ、排卵があってもから約2週間後に月経が始まるため、月経がないからといって避妊しないと、妊娠する可能性があります。すぐに妊娠を望まない場合は、産後初めての性交渉からきちんと避妊しましょう。産後1年半たっても月経の再開がない場合は、産婦人科の受診をお勧めします。
その他 いろいろな質問
  • 相談1 予防接種について
    おたふく風邪の予防接種は受けたほうがいいのでしょうか?自然にかかれば一生有効な免疫がつくけど、予防接種だと数年後にはかかるようになると聞いたのですが…。周りには「任意接種だから受けていない」というママが多いのですが、どちらがいいんでしょう。アドバイスお願いします。
    • おたふく風邪の予防接種は、出来れば受けたほうが良いと思います。
      接種してもかかることはありますが、90%以上は自然感染を防ぐことができると言われています。 任意接種は自費のため、数千円の負担が生じますが、水ぼうそうなどと並んで、お子さんの健康を守るために大切なワクチンです。
      特に、保育園等の集団生活を始められるお子さんの場合には、入園前にかかりつけの小児科医とよく相談されることをお勧めします。
  • 相談2 電気毛布について
    10か月の女の子のママです。夜寝る時に子供と一緒に同じ布団で寝ているのですが、電気毛布を使用しています。電磁波が心配なので、本当は使わないほうがいいと思うのですが、冬は寒くて手放せません。大丈夫でしょうか。
    • 子どもは大人と違い新陳代謝が高いため、電気毛布では暑すぎると思います。 眠りにつくまでは一緒に寝ても、眠ったらお子さんの布団に移すのではダメでしょうか。 お子さんの暖房に関しては、湯たんぽや電気あんかを足元から離して使用することをお勧めします。